旦那の浮気

浮気と不倫は違う、でも不貞行為には違いない。

浮気は結婚、もしくは今現在付き合っている女性、男性がいた場合にそのパートナーとは違う女性、男性と体の関係を持つことを言い、継続的ではなく一時的な行為のことを言います。
不倫の場合は、結婚もしくは交際している女性、男性のほかに恋愛をしている状態で体の関係を持っていることをいいます。

 

浮気は気の迷い、間がさしたで表現されるの大して、不倫の場合には倫理に反した行動として厳しく罰せられている。
離婚をした場合にも浮気が原因か、それとも不倫なのかで慰謝料の請求金額に違いが出てくる。

 

その慰謝料の請求をするためにも浮気調査が必要になるのですが、もしも旦那が浮気をしており、旦那のことを探偵に依頼して調査してもらった段階で、女性の影を見付けたならば、浮気なのか?それとも不倫なのか?どちらの状態なのかをはっきりさせる必要がある。

 

浮気調査をする前に旦那の浮気を発見した、また証拠を見付けた妻が感情的になってしまい、事実確認をすぐに旦那へすることが多いが、浮気なのか不倫なのかをはっきりしていない段階では、本人への事実確認は待つべきです。

 

浮気を調べるには

浮気の発覚 />
</p>
<p>何度も同じ女性と会っており、ホテルなどへ一緒に入っていることが解かればそれは風俗関連の女性ではなく、特定女性と関係を持っていることになるので、不倫として慰謝料の請求も出来る可能性があります。</p>
<p> </p>
<p><a href=浮気調査をしてもらうにも、準備しないといけないことは沢山あります。
先ほど言ったように、不倫もしくは浮気を本当にしているのかどうかわからない状態で調査をしてもらい、実は浮気も不倫もしていませんでした。でも、浮気調査の料金はキチンと支払わないといけません。
探偵事務所の中には成功報酬と呼ばれる依頼に成功条件を設けておき、依頼に成功した場合のみに料金が発生するといったシステムを採用しているところもありますが、ほとんどの場合に浮気の実態を掴むことが出来なくても調査をおこなったことに対しての料金が発生します。

 

探偵へ依頼をするときには旦那の浮気か、それとも不倫なのかをはっきりさせるために、数日間の調査を行う、またはイベントなどのある日を狙って調査してもらえば、どちらの状態なのか判断することが出来るでしょう。
調査をする前に準備することを明確にしておくことで、これら調査に必要な情報をまとめて探偵に報告しておけば、後の調査に役立ちますし、調査自体が早く終わることもあります。
逆に何も情報がない状態で調査をおこなった場合には、調査に予想以上の時間が掛かってしまい、最終的に支払うことになる料金が高くなってしまい困るということもあります。

 

どんなことをするにしても同じですが、事前に知っておくこと、事前準備がされていないとでは、その後に出される結果が違ってきます。
急いで調べたい思うでしょうが、ここは浮気という調べるにしても慎重にしなくてはいけないことなので、慎重に慎重を重ねた行動が必要になり、事前の情報を集めるにしても対象者に気付かれないようにしなければなりません。
おすすめの浮気防止の情報です。


継続して調査

浮気の実態を掴むためには、一時だけ調査をおこなうのではなく、継続して調査を実施する必要があります。
何故なら、何時、何処で、誰と、何のために、どうやって、浮気をしているか把握するためには、多くの情報が必要になります。

 

この全ての情報を探偵に探偵に調査をしてもらうといった方法もあるのですが、そうなると調査時間は長くなり、必然的に調査料金もどんどん高くなってしまいます。
依頼料金のことも考えると、長期の調査は予算の関係で難しくなると思います。

 

そこで、自分で少しずつ情報を集めるといった手段が取られるのですが、多くの依頼人は劇的な調査結果を求める傾向があります。

 

1日調査を自分でおこなって怪しいところが何もなかった場合、それで安心する人もいれば、もっと何かあるのじゃないかと突っ込んだ調査をおこなったりもします。

 

こういう時が大変危険で、調査をしているということがバレてしまったら、その後に探偵へ依頼をして調査をおこなっても何も証拠を掴むことができなかったり、実態を掴むどころか、浮気を問いただすことも不可能になってしまうこともあります。

 

そのため、継続が重要になるのです。

 

継続して調査をするということは、それだけ忍耐が必要なことですが、事前準備をしっかりとおこなってから調査会社へ依頼をした依頼人の多くは、その後の調査でも浮気の証拠を掴むことが出来る確率が高くなるという話も聞きます。

 

探偵へ調査をしてもらうから、必ず浮気の証拠は手に入るということは無く、いくら探偵でも人間ですから、失敗をすることもあります。

 

探偵の調査の成功確率を高めるためには、事前にある程度の情報を掴んでおくこと、そして、調査期間を短くすることが出来るので、浮気調査に掛かる料金の負担を少なくすることも可能なのです。

 

これから調査をしようと考えている人、または、浮気調査を探偵へ依頼しようと考えている人は、まず落ち着いて自分で出来る範囲の調査を行うことが大切です。